歯周病検査データベースソフトウエア
 ペリオナビゲーション10(テン)
 

ペリオナビゲーション10は歯周検査、音声入力機能の充実に加えて、歯周病原細菌や唾液、そしてHbA1cや高感度CRPなど歯周病関連の全身の検査データも管理機能も追加。今後不可欠な歯周病治療・予防を充実させ医院の体質強化を支援します。またオープン化で各種検査システムとの連携も推進。唾液検査のSiLL-Ha/SMTは患者データの登録をペリオナビ10が行い、検査結果を自動でペリオナビに登録できます。貴重な歯周病関連の検査データをペリオナビ10で一元管理します。

1/23
 
他にも多数動画公開中!
FODマークをクリックでYoutubeに移動します。
 
@ペリオナビ10 検査の流れとレセコン・カルテとの連携20180916.gif

1/14
_PN10各種検査口腔と全身の健康レポート20180917リウマチ含む 1.jp
㈱アイデンス
㈱岡山情報処理センター(OEC)
㈱オプテック
㈱ミック
㈱ヨシダデンタルシステム
デンタルシステムズ㈱
㈱ノーザ
ITSS㈱
東芝情報システム㈱
㈱富士通システムズ
ライフサイエンスコンピューティング㈱
連携受付中
もっと見る

ペリオナビゲーション FAQ

 

Q:ペリオナビゲーションとは?

A:歯周病から全身の検査データ管理において保険診療から専門研究まで使えるWindowsソフトウエアです。

Q:検査項目は?

A:日本歯周病学会のガイドラインに準拠した検査項目と内容です。

Q:特徴は?

A:歯周検査は検査データ項目が多く、手書きでは記録や分析に時間がかかり検査者の負担も多大です。ペリオナビゲーションはそれらを、記録、分析、説明、情報提供、データ管理を、効率的に、高品質に、衛生的に行えるソフトウエアです。即時分析により小さな変化も把握でき治療計画立案に有効です。また患者さんにはわかりやすいチャートで表示し印刷物で提示できます。日本歯周病学会ガイドラインに準拠しているます。

検査と記録を一人で手書きで行うと精密検査で15~20分かかります。大変な作業ですし、ペンや記録紙に触れるので交叉感染も心配です。短時間で行うには記録のためのアシスタントが付く必要があります。手書きやiPadでは入力のたびに、視線を検査部位から移動させ、手指とプローブなどを患者さん口腔から幾度も出し入れしなくてはなりません。検査者にとっては無駄な動きですし、患者さんにとっては不快です。

オプションのペリオボイスは優れた音声認識機能により、検査者一人で検査と正確に効率よく衛生的に検査と記録が可能です。

Q:導入するには何が必要ですか?

A:市販のWindowsのパソコンがあれば使えます。必要なスペックは価格表を参照ください。ペリオナビゲーションはユーザー様がセットアップと管理を行うWindowsソフトウエアで、DVD-ROMで提供です。お持ちのパソコンにインストールしてお使いください。パソコンの基礎知識があれば院内ネットワークや周辺機器も普通のWindowsソフトと同じですのでご自身でセットアップと管理ができます。時間やスキルがないかたは外部のパソコン管理業者に委託されるとよいです。バージョンアップや保守時にインターネット環境が必要です。常時接続は必要ありませんが、高速通信ができる環境でご使用ください。

Q:音声認識の精度はどうですか。

A:開発後15年改良を続けており現バージョンの精度と反応スピードは3年前の2倍近くになっています。ただし音声認識率は環境や発話者により認識精度は変わります。環境では周辺ノイズや、パソコンのスペック、発話者の熟練度が影響します。認識率は平均70~95%です。

Q:検査術者のメリットは?

A:歯周検査は検査項目が多く精密検査1回で500近いデータがあることもあります。アナログの紙記録ではそれから病状と変化を掌握して判断することは困難を極めます。ソフトウエアは入力と並行して分析されています。ペリオナビゲーションでは小さな変化も分かりやすくチャートで表示し患者さんの理解を深めます。タブレットPCも使えますので記録紙のようにチェアサイドで衛生的に入力できます。検査と記録をペアで行うには限られたスタッフ数では困難な場合もあります。音声認識のペリオボイスでは一人で検査と記録ができます。検査部位から視線を離さずに行えるのでストレスを時間が大幅に減少されます。聞き間違いや書き間違いのヒューマンエラーも無くなり検査品質が向上します。また、検査中に口腔唾液、血液によるペンや記録紙、テーブルのクロスコンタミネーション(交叉感染)の防止になり院内の衛生管理が向上します。

Q:医院のメリットは?

A:ペリオ分野は医院組織の長期存続において不可欠です。患者さんの口腔健康を長期的にサポートするかかりつけ医院を目指すならなおさらです。紙記録では検査当日の分析も困難ですし、まして10年20年という期間の管理はほぼ不可能です。医院の患者データベースとして長期管理すれば患者さんは離れません。その信頼感が口コミで伝わります。また歯周検査時の検査者の労働量とストレスは多大です。その負担を軽減させ施術や指導に使える時間を創出します。加えて衛生面への寄与も重要です。歯科衛生士にとっては重要な仕事である歯周治療を、医院として重視し投資することでモチベーションが上がり衛生士の定着率も上がります。

 

Q:日本歯周病学会認定取得を目指しているのですが

A:学会の認定審査で使用しているJSP-Chartも同じ会社が作っています。日常の検査データを申請に使うことができます。見慣れた画面ですので口頭試問時のプレゼンも安心です。

 

Q:レセコン・カルテとの連携は?

A: 患者基本情報の連携は主たるレセコンメーカー10数社と可能です。アイデンス、OEC、オプテック、デンタルシステムズ、キャノンメディカルシステムズ(旧東芝)、富士通システムは患者基本情報、MT・インプラントなどの歯根情報の受け取りと検査結果データの引き渡しが可能で検査結果はレセコンの患者提供資料などにも反映します。レセコンメーカーにより機能と費用は異なりますので確認下さい。

 

Q:患者さんのメリットは?

A:歯周病は長期に渡りますしセルフケアも必要です。検査の品質と効率を上げて正確なデータを治療に生かし患者さんにキッチリ説明することにより歯周治療に対する理解が深まり治療への協力が得られ改善に繋がります。歯周病と全身疾患との関係も周知されてきており患者さんの全身健康獲得に寄与で医院の固定顧客となります。また、音声入力で短時間で検査が済むと痛みも少なくて済みます。

Q:導入費用はいくら位ですか?

A:ペリオナビゲーションソフトウエアは1台使用だと標準版は25万円。ネットワーク対応で1クライアント追加は5万円です。オプションの音声認識機能のペリオボイスは1PC1台目は15万円、2台目からは9万円です。別途年間使用料が必要です。セットアップ時の費用はお客様の環境により弊社の規定で見積もりをいたします。

例)標準版25万円、ペリオボイス15万円、初年度年間使用料4.5万円を加えて約44.5万円でリースでは月払7千円位です。歯周検査の保険点数は精密で400点4000円ですので月2回の検査でペイできます。推奨のWindowsタブレット「Microsoft Surface Pro4」13万円位です(医院で手配下さい)。

日本歯周病学会資格認定申請用

   検査データチャートソフト

      JSP-Chart Ver4

Visit

香川県高松市今里町1-534-1

Call

Tel:087-805-7181

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now